FXトレード手法を2000種類以上まとめています。FXトレード必勝法(聖杯)も掲載中なのでごゆっくり隅々まで読んで探してみてください。
5分足で線形回帰インディケーターでパラメーター設定13
1600通りの中で1位に輝いた130MAと85MAクロス
実は損切りできてないことを告白するスレ
裁量取引で利益を出す定石は「トレンドフォローの逆張り」です。
毎日15:30両建てin
Damiani_volatmeter.mq4って中々いいな
バンドウォークはどこからバンドウォークなんだよ、何度も跳ね返されけど
負け組みのお前らに簡単な手法を伝授してやろう
真の勝ち組らしき人のヒントを拾って断片を研究したら
移動平均線で「35SMA」と「50EMA」を表示
ブレイクアウトの1pips抜きで勝ってるよ。
通貨強弱インジケーターCCFp見てれば勝てるだろ
GFFの手法を分析するスレ
MACDのGC・DCとRCIの80超から80以内への収縮でエントリーで勝率9割以上
MACDのクロスにしてもトレード経験が豊富な人間と初心者とだと全然見方が違う
各ペア毎に日足でボリバンとEMAを9本表示、ある条件でIFOCO仕込んで放置
ボリンジャーバンドは標準偏差、おまじないの一種にすぎない
ナンピンやマーチンゲールは資金が続く限り勝率100%
heiken_ashi_smoothed.mq4使った必勝法あるよ
FXの勝ち組と負け組の違いを教えてくれ
平均足の始値と終値の位置関係を見るべきだよ。
FXは損切りとピラミッド作りが全て
天才現る!?ルーレットの必勝法は、fxの必勝法か!?
5分足の終値ってのは皆が思ってるよりも重要
逆張りを極める逆張り最強伝説
「FXの小鬼たち」フーサイン・ハーネカーの手法まとめ
最強手法マーチンゲールに付いて語ろう
fxで何故損は耐えれるのに利益は耐えられないのか?
5分足を使った攻略法 向かい線かタグリ線が出たら買い
日本人が考えた酒田五法、一目均衡表、平均足どれを見ても素晴らしい

平均足+MACDの1分足でスキャれば1日100PIPSくらい余裕だろ

  1. 1pips抜きならタイミングさえ掴めれば結構成功率高いと思うが
  2. ZIGZAGの一個前の谷(山)に逆指値を置くのよ。指値はいらね。
  3. BobokusFibo_v2とCustomCandle6。あとは自分で考えろ
  4. 50PIPS程度の利益を狙うスキャルピング手法
  5. ハイレバスキャルピングなら100万からでも能力さえあれば半年程度で億行くからな
  6. ぬこ氏のMTF一目均衡表スキャルピング手法
  7. 鉄人・鈴木の平均足1分足スキャルピング法
  8. 平均足+MACDの1分足でスキャれば1日100PIPSくらい余裕だろ
  9. 5分足+ウィリアムズ%R(期間60)はいいぞ。10ピピ程度狙うにはいい。

1pips抜きならタイミングさえ掴めれば結構成功率高いと思うが

15 :Trader@Live!:2009/12/07(月) 00:32:24 ID:yy3q30TK

誰か挑戦してみないか!? 

1.無くなってもいい小金、例えば10万円を用意する 

2.レバで購入できる最大の枚数を購入して1pips抜きをやる 
  ・10万円あれば 
   レバ50倍で50枚は買えるので1pipsで5000円の利益。100枚でなら1pips1万円 
   これを一日に数回実行   

以降、2.を増加した資金にしたがって購入可能な最大枚数で1pips抜きを続ける 

⇒これが100回連続したら、、、いくらになるかな?(´・ω・) 

1pips抜きならタイミングさえ掴めれば結構成功率高いと思うが 


16 :Trader@Live!:2009/12/07(月) 00:39:40 ID:6Ljr8G9p
>>15 
レバ50でそんな買えるか? 


17 :Trader@Live!:2009/12/07(月) 00:51:48 ID:vztN/Ff8
>>15 
10万で100倍ならせいぜい10枚しかポジれないでしょ。 
ぶっちゃけ損きりせずにロスカットまで粘るなら勝率95%でも 
確実に破産するよ。 


18 :Trader@Live!:2009/12/07(月) 00:55:19 ID:yy3q30TK
計算間違ってましたね 
すいません 

リスク管理については 
1pips抜きが絶対成功するという条件で 
失敗したらロスカットでいいかと 
なので資金も少ない方がよいですね 

競馬の転がしと似たようなイメージです 


19 :Trader@Live!:2009/12/07(月) 00:57:21 ID:JYgrAZvp
それ、いわゆるコツコツドカンじゃね? 


21 :Trader@Live!:2009/12/07(月) 01:09:46 ID:Gm5ybz4+
おし、じゃあ俺が提案 

1.低レバでポジる 
2.損切りと離隔の指値注文を同じ幅(±50pipsとか)で入れる 
3.これを延々繰り返す 

これだけでいい。でたらめにやりゃ勝率50%だが、 
統計とか指標とか計算に入れて51%にでも上げることができればトータルで勝てる 
サブプライムのような大暴落でも死なない、どうだ 

これで負けるようなら、自分の読みが完全にダメなわけだから、退場すればいい 


22 :Trader@Live!:2009/12/07(月) 01:29:30 ID:yy3q30TK
>>19 
まさに(^ω^) 
これならポジるときはかなり慎重になりますし 
これで1pipsも抜けなかったときは、 
残念ですが諦めがつくでしょうという感じで 

何せ、「たったの1pips」抜くだけなんですから 

>>21 
いいですね 
ただ正確に言うとスプの分だけ不利な気がします 


23 :Trader@Live!:2009/12/07(月) 01:37:00 ID:vztN/Ff8
>>18 
証拠金が1万としたら、100連勝で26万ぐらい。 
効率悪すぎるし、ロスカットまで粘るなら98%以上の勝率じゃなきゃ絶対に 
破産するからやめたほうがいいよ。 


24 :Trader@Live!:2009/12/07(月) 01:56:13 ID:h/Q1XZ69
>>15 
勝ち逃げを前提とするならともかく枚数増やして勝負しつづければ確実にロスカット食らう 
仮にスプ1とすると1ピピ取るには2ピピ勝たなきゃいけない計算になる 
20ピピ逆行ったら損切り(ロスカット)に設定すると勝率は約90% 
本人の実力にも拠るが単純計算で10回に1度は負けるわけで100連勝する確率は10%の10乗 

理論上20連勝できるのですら100人に1人だけ 
100連勝できるのは10000000000人に1人 


25 :Trader@Live!:2009/12/07(月) 02:10:09 ID:yy3q30TK
>>23 
計算有難うございます。 
1万円が26万だとちょっと夢が無さ過ぎ(^ω^;) 
100万円でレバ50であればもう少し夢があるかもですね 

>>24 
負けたらおしまいという前提なので 
現実的じゃないですかね 
ポジるタイミングを厳選すれば理論値よりは大分確立は 
あがるかなと思いますが

ZIGZAGの一個前の谷(山)に逆指値を置くのよ。指値はいらね。

686 :キャキャリチョ:2009/03/25(水) 11:07:22 ID:GKFhn6I2
1分足のZIGZAGでラインを引いて見てください。 
・・・ 
・・ 
・ 
なにか見えてきませんか? 

そのライン抜けたらエントリーの準備しましょうね。 

押し目戻り売りを狙ってエントリーするも良し。 
抜けたところでエントリーするも良し。 

ただ、その後が重要。 

ZIGZAGの一個前の谷(山)に逆指値を置くのよ。指値はいらね。 

後は死ね。ストップ刈られた約定メールがこないことを祈り続けろ。 



「アレ?そういえば、約定メールがきてないぞ?」って、思った所でチャートを開く。 

あとは・・・わかるよなww 


692 :Trader@Live!:2009/03/25(水) 11:27:10 ID:NPq7XG+/
>そのライン抜けたらエントリーの準備しましょうね。 
そのラインってどれですか? 


>>692 
あ・・・あれ、適当に書いてみたんで気にしないで下さい。 
ちなみに、ZIGZAGの山と山を結んだラインです。


703 :Trader@Live!:2009/03/25(水) 11:49:36 ID:R4MZiNZZ
でもzigzag使う意味がわからない 
あれっていったい何のテクニカル? 


707 :Trader@Live!:2009/03/25(水) 11:53:42 ID:GKFhn6I2
>>703 
1分足のOsMAの山をサポレジに使ってます。 
その山(谷)を勝手に書いてくれるんで使ってますww 
やっぱりMACDには固執してます^^)V 

あとは、追撃エントリーしたり、逆指切り上げたり。 

ダウ理論っつーのですか?下値切り上げるトレンドを頂きます。

BobokusFibo_v2とCustomCandle6。あとは自分で考えろ。

618 :Trader@Live!:2009/10/20(火) 02:12:14 ID:FbXRsepq
おまいら・・・ 
ポンド円の1分足に、「BobokusFibo_v2」をパラ60設定、 
「CustomCandle6」もパラ60設定で入れてみろ 
それか・・・ 
ポンド円の5分足に、「BobokusFibo_v2」をパラ240設定、 
「CustomCandle6」もパラ240設定で入れてみろ 

あとは自分で考えろ。前の1時間もしくは4時間が陽線か陰線か見ること。

50PIPS程度の利益を狙うスキャルピング手法

27 :Trader@Live!:2009/10/10(土) 17:50:33 ID:5OC2WtSc
時間があるので・・・ 

『50ポイント程度の利益を狙うスキャルピング』 

1.トレードの基本とは・・・ 

①「トレンドをフォローし、押し目でエントリー」 
②「トレンドをフォローしブレイクアウトでエントリー」 

の、どちらかです。 
アマチュアは逆張りもあると言うでしょうが、逆張りでも小さなトレンドをフォローしています。 
大きなトレンドも小さなトレンドもフォローしない人は含み損か損切りになるだけです。 
「トレンドフォロー」しながらのエントリーは「カウンター」と「ブレイクアウト」の二つ。 
これを常に頭に入れていて下さい。これを忘れると分析中に頭が混乱します。 
「同じ指標を見ても解釈が正反対になる。テクニカルは文学的」という批判はこれを理解していないからです。 
テクニカルとは工学的なものですから、同じスパンを前提条件にした時は、解釈は割れません。 
100人が100人ロングならロング、ショートならショートとなるべきです。 


28 :Trader@Live!:2009/10/10(土) 17:52:36 ID:5OC2WtSc
2.トレンドの確認と基本戦略 

スキャルで初めにする事は大きなトレンドを把握する事です。 
例えば、ドル円の日足でトレンドを見てみると、ダウントレンドだとします。 
次に1時間足を見ると、こちらはアップトレンドとなっているとします。 
ここで「ドル円は下落しているが今日は調整で戻る(上がる)日」と仮定できます。 
スキャルの時には大きなトレンドはあまり気にしませんが、それでも日足でのダウントレンドを認識しておく方がいいでしょう。 
実際のトレードでは1時間足に従います。 
日足で大きなトレンドを認識する事は必要ですが、スキャルの場合は日足よりも1時間のトレンドをフォローします。 
5や10ポイントを剥ぐスキャルならともかく、50ポイント前後のリターンを狙うスキャルですから1時間足は必ずフォローします。 
ドル円1時間足がアップトレンドという例ですから、ここで「今(今日)はロングポジションしか建てない」と戦略を立てます。 



29 :Trader@Live!:2009/10/10(土) 17:55:08 ID:5OC2WtSc
3.トレード戦術 

テクニカルトレードとは言ってしまえば「戦略はシンプルに戦術はきめ細かく」です。 
戦略が決定すれば戦術です。戦略がポジションなら戦術はエントリーとイグジットです。 
ロングポジションを建てるにしても、どこで入りどこで出るのか? 
これは戦術なので「きめ細かく」判断するべきです。 
ここで更に短い足を見る事にします。スキャルのときのみ見る短い足(5~15分足)です。 
分足チャートで見る点は二つだけです。 
「サポートとレジスタンス」だけを見ます。これでエントリーとイグジットを決定します。 
詳細は御自分で一度試してください。テクニカルは自分で努力して初めて血肉になります。 
大切なのは戦術でのきめ細かさです。スキャルのような小さなトレードですと1ポイント単位でエントリーとイグジットを決定します。 
「ドル円105円でエントリー、105円40銭にリミット、104円80銭にストップ」ではいけません。雑だからです。 
スイングやデイトレードでなくスキャルでは1ポイント単位で決定します。 
「エントリー105円3銭、リミット105円57銭、ストップ104円73銭」と決定するべきです。 
サポートやレジスタンスも同様です。 
これらが1ポイント単位だからリミットとストップも1ポイント単位になると言った方が正しいでしょうか。 




30 :Trader@Live!:2009/10/10(土) 17:59:11 ID:5OC2WtSc
4.トレードに逆らったスキャルピング 

1時間足に逆らうスキャルの方法です。 
ドル円を今日の14時(15時)以降からスキャルするならば、基本はロングポジションを分足サポートで建て、 
レジスタンスで閉じるトレードが基本ですが、スキャルのような小さいトレードだと1時間足に逆らってもトレードできます。 
重度のポジポジ病患者の苦肉の策ですが、そもそもスキャルとは苦肉の策なのです。 
これをする前に一つだけ注意しておきます。これはしんどいトレードです。 
スキャルでも1時間足に逆らうポジションはしんどいものです。 
そこでドル円なら「リミット20ポイント、ストップ10ポイント」と固定します。 
リミットとストップは戦術なのできめ細かくが基本です。これはスイングでもデイトレードでもそうです。 
綺麗に1:1、1:2、1:3となるトレードとは厳しいトレードを意味します。 
きめ細かくイグジット(リミットとストップ)を決定すれば、半端な比率になるものです。 
例えば1:1.1、 1:2.16、 1:3.69、となるものです。 

アマチュアは当たり前のように「50銭で損切り1円で利益確定」で1:2と綺麗な比率でイグジットを決定しますが、 
これは随分と主観的なイグジットです。マーケットシフトでなくトレーダーシフトなイグジットと評価できます。 
プロフェッショナルはこんな主観的なイグジットを決定しません。 

が、厳しいトレードをする時は、50銭:1円や10銭:20銭とイグジットを決定する事もあります。 
これはさほど熱いサインでないので「ある程度運否天賦の不確定要素を甘受」している時です。 
アンクリアな部分がありきめ細かく分析しきれない状況なのです。当然厳しいトレードになります。 

が、プロの厳しいトレードとは1:2程度の損小利大の負荷を負っても勝率5割は超えます。 
1:2程度の軽い負荷で「5割」超える事が厳しいのです。 
1:2なら「7割」は超えるのがプロフェッショナルテクニカルトレーダーだからです。 
ですから、プロはこれを「厳しい」と表現します。 
参考までに私の「厳しい」トレードでのイグジットは、ドル円デイトレードで50銭:1円、 
ドル円スキャルで10銭:20銭、ユーロ円とユーロドルはそれぞれ2倍です。 

そしてスイングトレードでは厳しいトレードは存在しません。厳しいトレードをする理由が 
重度のポジポジ病だからです。スイングとは無縁です。 




31 :Trader@Live!:2009/10/10(土) 18:06:50 ID:5OC2WtSc
ドル円を1時間トレンドをフォローしロングポジションのみ建てるならば、 
リターンは20ポイントでなく50ポイント前後は取れるでしょう。 
重度のポジポジ病の方はロングだけでなくショートも建てたくなります。 

ショートのエントリーは「厳しい」トレードになりますので、エントリーも「厳しく」します。 
ショートですから分足レジスタンスでエントリーですが、1時間はアップトレンドです。 
分足のレジスタンスなんて簡単にブレイクします。そこで「ブレイクされてから」エントリーします。 
ドル円でしたら最低10ポイントブレイクでエントリーします。そこから更に10ポイント上がるようでは 
潔く損切りします。ドル円で20ポイントもレジスタンスをブレイクされた時点で負けを認めるべきです。 

そして利益確定はサポートまで欲張りません。1時間でアップトレンドですから 
サポートの上で反転し底値を切り上げてくるからです。ここで不確定要素を甘受しなければなりません。 
それは「1時間でアップトレンドだから、分足サポートよりも上で反転上昇するのはわかる。 
だけど、その具体的な反転ポイントは何処なのか?10ポイント上なのか30ポイント上なのか? 
リトレイスは2分の1か3分の1か?」ここがアンクリアなのです。 

テクニカルと言えどもしょせんは分足チャートです。リトレイスを分析しきれるものではありませんし 
それに尽力する事はナンセンスでしょう。 
10分の1しか戻さずに高値更新しても不思議ではありません。 
「厳しい」トレードをする時は、このアンクリアを甘受しイグジットを決定せざるを得ないのです。 

ですから、「厳しい」トレードの時だけ1:1とする事も正しい選択の一つですが、 
それは中級者です。上級者を目指すなら最低でも1:2を心掛けましょう。 
この1:2ルールを自らに課すと上達します。エントリーをより洗練するようになります。 
1時間トレンドに逆らう為にイグジットがアンクリアになる負荷に、損小利大の負荷も負うのです。 

残されたエントリーを昇華させるしか勝てないからです。「5分足で10ポイントなら駄目だ。20分足なら? 
それとも5分足なら20ポイントブレイクアウトでエントリーしてみようか。」と自らが検証し上達するのです。 
ここで「損切りを20ポイントにしてみようか」と思うようではアマチュアです。 
イグジットはきめ細かくです。リミットがアンクリアなのにストップを 
簡単に倍にするようでは駄目です。 



32 :Trader@Live!:2009/10/10(土) 18:07:54 ID:5OC2WtSc
リミットがきめ細かく決定できないのに、 
ストップを簡単に広げたりエントリーを適当にするようでは話になりません。 
これではどこにでもいる重度のポジポジ病です。 
プロフェッショナルテクニカルトレーダーは、重度のポジポジ病でも勝つ義務があるのです。 
本当ならばリミットもクリアでないといけないのに、重度のポジポジ病を治す気がない為に 
アンクリアなリミットを甘受しました。ここで更にストップやエントリーまで雑にしては 
どうしようもありません。 

プロが「厳しい」と表現するトレードは、素人の「無謀な」トレードと同じではないのです。 

ここまでの話したエントリーは「全て」カウンタートレードです。 
1時間トレンドに逆らう「ブレイクアウトエントリー」もカウンタートレードです。 
ここを誤って理解しないで下さい。 

ブレイクアウトトレードとは順張りですから、レジスタンスがブレイクされればロングポジションを建てます。 
前述したスキャルでの厳しいトレードでは、レジスタンスをブレイクアウトされたのに 
反対のショートポジションを建てるのです。 

このようなストイックなエントリーをする理由は、スキャルですとトレードがあまりにも小さいので、 
分足のサポートやレジスタンスを参考にするからです。「しょせんは分足」なのです。 
ですから、1時間トレンドをフォローせずに逆らう時は、しょせん分足の弱小レジスタンス(サポート)を 
ブレイクしたぐらいが丁度良いエントリーポイントになるのです。 

これがスキャルは例外と言った理由です。 

デイトレードやスイングではこんなことはしません。 
特にスイングでそれをしようとしても、ブレイクせずに反転してしまいがちですし、 
ブレイクすればトレンド転換の予兆でもあるからです。 

デイトレードはスイングよりはレジスタンスもサポートも弱いですが、 
それでも反転を確認してからエントリーします。日足や1時間はテクニカル指標で 
トレンドを確認し、そこからカウンタートレードをします。 
この時にレジスタンスやサポートは日足ならまず破られませんので待っても無駄です。 
1時間足では少し破られることもありますが、破られないことも多々あります。 

エントリーを厳しくしすぎるとスイングではほとんどエントリーできず、 
デイトレードでも2分の1の確率で、良くて20ポイント程度です。 
これは私の分析が正確だからしょう。 

たった20ポイント為に50%はエントリーできなかったり、最高のポイントから遅れて 
エントリーする事はナンセンスです。 
ですから、しょせん分足のスキャルでしかできません。スキャルは例外なのです。 
繰り返しますが、しょせん分足でテク二カル指標は使いません。バーチャートだけです。 



33 :Trader@Live!:2009/10/10(土) 18:08:37 ID:5OC2WtSc
もう一つの「ブレイクアウトでエントリー」ですが、私はこっちはスキャルでしかしていません。 
こっちは基本1:1のトレードなのが好きになれないのと、エントリーしていきなり含み損から始まる事が多いのが 
主な理由です。 

スキャルですと日足・1時間両方をフォローする時だけブレイクアウトを用います。 
ですが、こんな日はデイトレードの方が効率良いです。 

それでも値が動かない時には有効です。デイトレードしようにも短いチャート(十字足に近い)が続き、 
1時間の底も天井も狭くなり、ボリバンは収束し、分足のサポートとレジスタンスの幅も狭い。 
1時間トレンドが日足トレンドをフォローしている。こんな時は分足ブレイクアウトエントリーが有効です。 
1時間でカウンターを入れようと待っていても一気に動いてチャンスを逃すからです。 

こんな時はIFDOでデイトレカウンターとスキャルブレイクアウトの両方に 
オーダーして置きます。エントリーチャンスを逃さないようにヘッジするのです。 
仮にスキャルブレイクアウトでエントリーしても、利益確定はデイトレードにして大きく取りますね。 

ヘッジとして用いてもトレードの95%以上はカウンタートレードですね。 
スイングでもデイトレードでもスキャルでもIFDOはよく使います。 
これはとても便利です。 



34 :Trader@Live!:2009/10/10(土) 18:10:10 ID:5OC2WtSc
騙しの多いテク二カル、AとBで同じサインがなかなか出ないテクニカル。 
これが相場です。ですから、素直に騙されて、素直にAとBで違うサインが出たときにエントリーすればいいのです。 

重要なのは、 
・AとBの相性 
・Aで騙されるときとは? 
・Bで騙されるときとは? 
・Aが信用できる時とは? 
・Bで信用できるときとは? 
・Aが、サインが出そうで出なかった時とは(一歩手前で終わる時)? 
・Bで、サインが出そうで出なかった時とは? 

この7つです。この7つをテクニカル分析に加え完成させます。 



35 :Trader@Live!:2009/10/10(土) 18:11:02 ID:5OC2WtSc
私はトレードとは弓矢だと考えています。矢を飛ばす時にどうしますか? 
弓を持つ手は前に、弦を持つ手は後ろにするはずです。ゴムの伸び縮みに似ていますね。 

この弓と弦の乖離は大きいほど矢は勢いよく飛びます。単純な逆張りではありません。 
弦を下に引いた時にロングしても、弓は上を向いているのです。 
ですから、ロングするのです。矢は弓の向いた方にしか飛びません。 
矢を一時的に下に引いても、それは矢が飛んでいるのではなく、弦を下に引いているのです。 
弓矢を前に飛ばす時に、一度矢と弦を後ろに引きますね?それと同じです。 
これはかなりのヒントだと思います。 

負ける人は弦の引きしか見ていないのです。若しくは弓の向きしか見ていないのです。 
これが逆張りでも順張りでも、天井ロングと底ショートになる原因です。 
トレンドを予測する時は弓の向きだけでなく、かと言って弦の引きだけでなく、 
弓の向きと弦の引きの二つの視点から予測するのです。すると矢の飛ぶ方向が予測できます。 
弓の向きを把握し、弦を引いて弓と矢の乖離が大きくなったポイントで弓の向き(弦の逆向き)のポジションを建てます。 

時には弓が上を向いたら弦も同じように上、弓が下を向いたら弦も同じように下を 
向くことがあります。これはレンジか大暴騰か大暴落の時です。 
ここで弓と弦だけでなく、他の視点も持つ事になります。 
それはレンジかトレンドかを判断する視点です。 

これと弓と弦があればある程度は予測できるようになります。弓と弦が綺麗に乖離すればエントリーし、 
弓と弦が同じ向きで乖離しない時は、レンジかトレンドかを判断するツールで見ます。 
レンジなら弓の「逆」向きにポジションを建てます。矢は「逆」に飛ぶからです。 
トレンドと判断ができれば、弦が引けない、乖離しない、要は押し目無しの大トレンドですから、 
移動平均なりトレンドラインで浅めのエントリーを強気ですればいいのです。 
もっと言うならば、リミット無しでもいいのです。 



36 :Trader@Live!:2009/10/10(土) 18:11:43 ID:5OC2WtSc
弓と弦を見る→綺麗な乖離→弓方向にエントリー 
弓と弦を見る→乖離しない→トレンドかレンジかを判断→トレンド→弓方向へ弦を無視した強気のエントリー 
弓と弦を見る→乖離しない→トレンドかレンジかを判断→レンジ→弓と「逆」方向へエントリー 

エントリーはこの3つしかありませんし、この3つが効率を求めるならば全てと言って過言ではありません。 
後は、弓ツール、弦ツール、トレンドかレンジの判断ツール の3つを正しく選択するだけです。 
これはツールでなくフォーメーションやレジスタンスサポートでも構いません。 
一番相性の良い3つのツールを選択し、3つのエントリーケースを判断するだけで勝てます。 



37 :Trader@Live!:2009/10/10(土) 18:13:10 ID:5OC2WtSc
■時間足について 

これは自分が何ポイント欲しいかで決めます。 
ポンド円で50~100ポイントならば、30分~10分くらいになるでしょう。 
10分だと100は狙わずに50ポイントがいいと思います。 
私はポンド円で50~100の時は15分と30分足を使います。 
15分と30分でドル円なら20~40が程度なリミットだと思います。

ハイレバスキャルピングなら100万からでも能力さえあれば半年程度で億行くからな

108 :Trader@Live!:2009/12/13(日) 20:27:06 ID:peu+OfAA
ハイレバスキャは100万からでも 
能力さえあれば半年程度で億行くからな 


資産が上昇すればする程、なんの痛みもなく損義理出来るようになるから 
相場に一切恐怖心持たずに、機会損失せずにエントリーしまくれるから回転率が異常に高くなる 
1日張り付いてれば、小さい損失を吹っ飛ばせるようなトレンドが必ず数回発生する 

そのトレンドの基点というのは 
必ず逆張りのポイントが基点となって大きく動く 

それはトレンドと言う物は、どちらかに動くと見せかけてそれが騙しになり 
トレンドの基点となる 

だからハイレバスキャが最強 
NYクローズを軸として、そこから延々とハイレバの逆張りをする 
いつか必ずデカイトレンドを掴める 


109 :Trader@Live!:2009/12/13(日) 20:54:27 ID:TbRv4X2q
トレンドを掴もうとすると逆行することが多くない? 
俺はトレンドを掴むより、初動で動いた数ピピ、多くて10ピピ程度を確実に取りに行くことにしてるよ 
下手にトレンドを狙うと、ハイレバだけにちょっとの逆行が命取りになるから 
なるべく相場に晒す時間を短く、欲をかかないようにしている 

ポイントは相場を読まないこと 
ここで反転したってことは、ここまでいくな、へへへとか思い始めたら即利確するようにしてる。 
今の益が全てであって、経験上先を読むとあまり良い事ない。 


110 :Trader@Live!:2009/12/14(月) 01:35:56 ID:H4n1LyWU
スキャの場合は5分足等だけ見たほうがいいですね。 
下手に日足とか4時間足は見ない方がいい。 

スキャがうまくいくようになると為替予想とか関係なくなるけど 
指標だけはチェックしといたほうがいいかも。


113 :Trader@Live!:2009/12/14(月) 18:59:58 ID:7R3GxwXl
ハイレバやるなら逆行しないエントリーを 


114 :Trader@Live!:2009/12/16(水) 11:58:07 ID:jWI5vYSJ
ハイってほどハイレバじゃないけど、そこそこのレバでスキャって毎日利益を出せてるが 
これは長く続けたくない。精神的にきつすぎる・・・ 
いつかレバ1で100枚ぐらい張れる大金ゲットしたらスキャなんてやめてやるんだ! 


115 :Trader@Live!:2009/12/16(水) 19:32:18 ID:lFGJSb/Y
最初のスプ分の含み損は仕方無いがそれ以上の含み損はきついよな

ぬこ氏のMTF一目均衡表スキャルピング手法

104 :Trader@Live!:2009/10/07(水) 17:47:31 ID:Y44rtVnv
ぬこさんは上でスキャでも使えるっていってたが 
一目をスキャで使う方法とか教えてほしい 
三役よくそろったりするが騙しとかも多いし 
エントリーは三役とかでいいだろうけど決済に関しては裁量が多いんじゃないかな 



105 :ぬこ:2009/10/07(水) 19:52:29 ID:vbPeaxjd
>>100を見ればわかると思うが 
オレのスキャ用の一目には基準線も転換線も遅行線もない 
つまり三役を意識してエントリーしたことは今まで一度もない 



106 :Trader@Live!:2009/10/07(水) 20:01:28 ID:Y44rtVnv
>>105じゃあ雲だけ意識してるんですか? 


107 :ぬこ:2009/10/07(水) 20:08:46 ID:vbPeaxjd
そうスキャは雲だけを見る 
中長期では三役を意識するが 
スキャでは見ないほうが良いと思う 


108 :Trader@Live!:2009/10/07(水) 20:14:12 ID:Y44rtVnv
>>107スキャでも1分足とか5分足とかどの足がいいんですかね? 
決済は裁量ですか? 


109 :ぬこ:2009/10/07(水) 20:16:31 ID:vbPeaxjd
>>100のエントリーポイントは 
①と④だ 
①は時間雲逆行+オーバーシュート 
ただしここではアラブの原油撤回発言が 
トレンドを変えられるかどうかの判断が必要になる 


110 :ぬこ:2009/10/07(水) 20:17:50 ID:vbPeaxjd
エントリーは雲入り 
決済は雲出 
雲は15分と30分と1時間 


111 :ぬこ:2009/10/07(水) 20:22:03 ID:vbPeaxjd
②がエントリーポイントにならないのは 
事前に雲に跳ね返されているからだ 
入れば下に抜けるはずの雲なのに上に跳ね返されている 
②の時点では上にある4H雲に入る可能性も考えなくてはならない 


112 :ぬこ:2009/10/07(水) 20:24:35 ID:vbPeaxjd
通常跳ね返されると一旦時間を置いて③あたりで 
再チャレンジする その理由は雲が薄いからである 
だが前回より深く入り込んだ④は本気の突入と考えることが出来る 


113 :ぬこ:2009/10/07(水) 20:27:27 ID:vbPeaxjd
⑤は雲から大きく乖離している 
だがこの程度の乖離は珍しくない 
逆張りでエントリーするのなら資金的余裕が必要である 


114 :ぬこ:2009/10/07(水) 20:35:02 ID:vbPeaxjd
一目でスキャるためには 
秒針つきの時計が必要だ 


115 :ぬこ:2009/10/07(水) 20:41:16 ID:vbPeaxjd
例えば22時に雲入りが確定した場合は 
その雲のベクトル方向にチャートは進む 
だが22時を過ぎて(例22時00分30秒) 
雲に入った場合は騙しである 
その理由は追々説明してゆく 


116 :ぬこ:2009/10/07(水) 20:44:13 ID:vbPeaxjd
秒針は時報ではなく 
チャートの右跳びに合わせる 
これを徹底することにより 
「○○時に○○○.○○」になるだろうと言う 
予想が可能になる 


117 :ぬこ:2009/10/07(水) 20:48:47 ID:vbPeaxjd
15分雲と30分雲と1時間雲と4時間雲は 
必ずどこかが交差している 
その交差は必ず上か下かの分岐点になっている 
だが上か下かの予想をする必要はない 
確定したほうについて行けば良いだけである 


118 :ぬこ:2009/10/07(水) 20:52:26 ID:vbPeaxjd
分岐点を事前に予想することによって 
現時点から分岐点方向にチャートは動くと予想できる 
分岐点まで動くように事前にポジることが可能となる 
これを「招きぬこ作戦」と名付けた 


119 :Trader@Live!:2009/10/07(水) 20:59:41 ID:9PzPzdDz
ぬこさん、乙です。 


120 :ぬこ:2009/10/07(水) 21:00:01 ID:vbPeaxjd
>>37にも書いたが 
複数雲を同時表示させることにより 
連鎖を予測することが可能になる 
逆に考えると1時間雲を表示させる方法はMT4では 
1分雲×60倍 5分雲×12倍 15分雲×4倍 
30分雲×倍 60分×1倍 
の5通りがあり 見比べることにより事前に 
雲に入るかどうか判明することが少なからずある 


121 :ぬこ:2009/10/07(水) 21:07:08 ID:vbPeaxjd
スキャで雲が重要なのは 
現在ポジを保有したままの心理を 
雲が表現しているからである 
スキャがデイトレで完結するという前提では 
雲の厚みがトレーダーの精神的弱さを表している 


122 :ぬこ:2009/10/07(水) 21:09:43 ID:vbPeaxjd
つまりその精神的弱さに便乗することで 
勝ち逃げが可能になる 
オレは常にリカクが早いチキンだったからな 


123 :ぬこ:2009/10/07(水) 21:30:31 ID:vbPeaxjd
理想のエントリーポイントは 
4時間雲逆行の上限(下限)である 
オーバーシュートもほとんどないから 
ストップ浅めでも天か底が取れる 


124 :ぬこ:2009/10/07(水) 21:39:18 ID:vbPeaxjd
例えばこの1時間雲に入ればばいーん確定なのに 
という時でさえ1週間連続雲に入らない時はある 
それは雲に入らせないように圧力がHF等によって 
かけられているからであり そういう時は雲を背に 
思い切ったトレードをすることが可能である 


125 :ぬこ:2009/10/07(水) 21:45:34 ID:vbPeaxjd
例えば上げの30分雲と下げの1時間雲がうまく重複しているときは 
30分雲から上抜けたと同時に1時間雲の下げが働き 
1時間雲から下抜けたら30分雲が上げるという連鎖が起こる 
これはマリオ無限1UPのようにうまくいけば数ピピの 
売り買いを繰り返すことによってかなり稼ぐことが可能になる 
またそういう位置に無理やりチャートを持って行くこともよくある 


126 :ぬこ:2009/10/07(水) 21:50:59 ID:vbPeaxjd
スキャをするのならとりあえず15分雲を信用しろ 
信頼性は高くないかもしれないが15分雲を敵にまわすと勝てない 
15分雲に助けられたことは何度もある

鉄人・鈴木の平均足1分足スキャルピング法

940 :Trader@Live! :2008/11/22(土) 11:33:56 ID:sQLbblFl 
鉄人・鈴木の平均足1分足スキャルピング法じゃダメなのかね? 
ドル円でもかなりの回数のエントリーチャンスがあるし、 
値幅も取れる時は取れるし、1日10ピピでよければ十分取れると思うのだが。 
勝率もけっこう高いし。 

953 :Trader@Live! :2008/11/22(土) 12:31:33 ID:A7/AXzJV 
>>949 
そこで、スキャルパー向けのトレード手法のご披露です。 
5分足と共に、最近お気に入りになり始めているテクニックです。 
これは、いたってかんたん! 

チャートはユーロ円の1分足ですが、クロス円が割と相性いいようです。 

トレード方法ですが、 

【買いエントリー】 
・平均足が13期間(分)移動平均線を上回り、スローストキャスティックス(21.3.3)の%Kが上昇している(位置は関係なし)。 

【買いポジションのエグジット】(どちらか一方の条件で) 
・陰線を示現する。 
・スローストキャスティックスの%Kと%Dがデッドクロスする。 

【売りエントリー】 
・平均足が13期間(分)移動平均線を下回る。 
・スローストキャスティックス(21.3.3)の%Kが下落している(位置は関係なし)。 

【売りポジションのエグジット】(どちらか一方の条件で) 
・陽線を示現する。 
・スローストキャスティックスの%Kと%Dがゴールデンクロスする。 


これを、トレンドの出やすい時間帯(LDN~NY時間とかに)に利用すると、かなりの勝率になります。 
状況次第では、値幅も取れます。


330 :Trader@Live! :2008/11/26(水) 01:17:44 ID:aXwh/EGI 
鉄人・鈴木式平均足1分足で 
95.42S→95.38C 
.35まで落ちたけど、戻ってきたので.38でC。 
けっこう行ける稀ガス。 
鈴木式は13SMAだけど、8SMAのほうが早くエントリーできそう。 

336 :Trader@Live! :2008/11/26(水) 08:11:37 ID:8NVgCk6+ 
鉄人・鈴木式平均足って1分足より5分足のほうがいいような希ガス 

338 :Trader@Live! :2008/11/26(水) 08:29:30 ID:aXwh/EGI 
>>336 
たぶん、その辺は個々人の研究によって、鉄人・鈴木式をベースに自分に合ったやり方に収束するんだとオモ。 
俺はもともと1分足でやってきてたんで、 
ふだんは5分足でトレードしている鈴木さんが1分足の手法を見いだしてくれてありがたかった。 
ただ、13SMAより8SMAのほうがいいと感じるのでその辺はいじっている。 
この辺は個々人でいろいろと好みというか自分にあった分足なりSMAの期間なりがあるんだとオモ。 

355 :Trader@Live! :2008/11/26(水) 13:57:05 ID:Ei41e/ez 
>>323 
1分平均足反転でポジっても負けてるって言ってる人は長期トレンドに逆らってエントリーしてないか? 
例えば昨日だったら陰線が陽線に切り替わったからLでエントリーするんじゃなくて、陽線が陰線に切り替わったところでSでエントリーしなきゃダメだ。 
そうしてたら昨日は逆に200PIPとれてたんじゃ? 

860 :Trader@Live! :2008/12/04(木) 21:08:55 ID:RW4Vr6ap 
鉄人鈴木やってて思ったことだけど、 

①(誰か言ってたけど)13SMAより8SMAのほうが良い 
②BB2σを併用すると良い 
③エントリー時のみ平均足ではなくロウソク足を使う 

①と③はエントリーを早くするため。 

②はBBの幅を見るためと、BBタッチを1つの離隔ポイントとして使うため。 
BBの幅が10pipsくらいだとエントリーしないほうがいい。 

検証不十分だから確定じゃないけど、感じたのは今の所このぐらいかなぁ。 
もっといろんな意見聞きたい。 

899 :Trader@Live! :2009/01/31(土) 22:50:17 ID:LwmOVn22 
>>898 
最新のやり方では、ストキャスはやめて、アルーンを見てるって。 
確かにアルーンのほうがわかりやすい稀ガス。 
あと、エントリーは1分足でするけど、フィルターをかけるために1時間足と10分足も見ているって

908 :Trader@Live! :2009/02/01(日) 01:27:06 ID:q/esEW2i 
>>905 
アルーンは13(SMAも13なのでそれに合わせてと思われ)。 
1時間足と10分足は、1分足ではエントリーのサインが出ていても、 
1時間足と10分足のSMAで支えられたり反発したりすることがあるのでそれを見極めるため、 
とのこと

平均足+MACDの1分足でスキャれば1日100PIPSくらい余裕だろ

194 :Trader@Live!:2009/12/09(水) 15:01:40 ID:1x/OPiHh
①まずMACDでトレンドを確認する 
②そのトレンドの方向にポジる 
③リミットとストップを1:1でOCO注文を出す 
利確の場合⇒①に戻る 
ストップの場合⇒枚数を倍にして①に戻る 
何連敗しようが1回当ればプラスになる 
まさに聖杯


221 :Trader@Live!:2009/12/09(水) 16:59:55 ID:EPfbC6zD
平均足+MACDの1分足でスキャればいいのに 
昨日は150ピピ稼いだ 
今日も30分くらいで20ピピ稼いでる

5分足+ウィリアムズ%R(期間60)はいいぞ。10ピピ程度狙うにはいい。

8 :Trader@Live!:2010/01/19(火) 20:49:45 ID:UDzFqY69
5分足+ウィリアムズ%R(期間60)はいいぞ。 
10ピピ程度狙うにはいい。 


9 :Trader@Live!:2010/01/21(木) 13:34:20 ID:OZa37C8P
ローソク足とW%Rの方向が一致すれば高確率で取れるね。 
ただ期間を短くすると感度が高いので長めにしないとダマシにあう。 


15 :Trader@Live!:2010/01/26(火) 21:08:41 ID:u9UrQpoU
期間は13がおすすめ。 

0%・100%ラインに2回目タッチで相場が反転する事が多い。 
2回目のタッチの時点で含み益ある方は利益確定のサイン。 
2回目のタッチの時点で含み損ある方は損切りせずにもう少し辛抱 


16 :Trader@Live!:2010/01/26(火) 21:30:45 ID:u9UrQpoU
◆弟と二人暮らしの25歳です。 

W%Rを重宝しています。 
含み損を抱えている状態で、よーやく0%ゾーンにタッチすると(買われ過ぎサイン) 
ホッとします。 


17 :Trader@Live!:2010/01/26(火) 22:11:21 ID:te/0UC6x
>>16 
( ;∀;) イイハナシダナー 


18 :Trader@Live!:2010/01/26(火) 22:59:23 ID:u9UrQpoU
日足で見ると直近0%にタッチしたのが92.8円ラインでした。 
そこがほぼ天井で、現在は89.5円ですから、結構当たってると思いますよ。 

まあ僕は大儲け狙ってる訳じゃなく、兄弟2人の夕飯のメニューを1品増やせる 
だけで満足なんで、ね。 

昨日は+2800円 
今日は+250円 

ぜひ皆さんも使って見て下さい~ 


19 :Trader@Live!:2010/01/27(水) 21:47:55 ID:fiX9XUi6
期間としては20日間がよく使われています。 
%Rの式からは0%に数値が近づくと“買われすぎ”、 
100%に近づくと“売られすぎ”となります。 


20 :Trader@Live!:2010/01/27(水) 21:50:38 ID:fiX9XUi6
この%Rの弱点はRSI同様、 
相場が一定方向に動いた場合に早めに売買シグナルが出てしまうところにあることです。 


22 :Trader@Live!:2010/01/27(水) 22:37:23 ID:fiX9XUi6
ガーベージ・ボトムの形成 
0%に張り付いた後、大きく上げずに0%付近で一定のレンジを形成する動きを「ガーベージ・ボトム」という。「ガーベージ・ボトム」を形成した後にレンジ上限を突破すると、下降から上昇への反転サインとなる。 

ガーベージ・トップの形成 
100%に張り付いた後、大きく下げずに100%付近で一定のレンジを形成する動きを「ガーベージ・トップ」という。「ガーベージ・トップ」を形成した後にレンジ下限を割り込むと、上昇から下降への反転サインとなる。 


23 :Trader@Live!:2010/01/27(水) 23:08:27 ID:fiX9XUi6
⑯ 
今日は+1700円 
本日も無事終了です 
まあでも、3時間残業で殆ど自分の自分も取れなかったなぁ 

2人暮らしがちょうどいい感じ 


24 :Trader@Live!:2010/01/28(木) 07:35:40 ID:qMuiAbiY
これ作ったWillamsって人が、後にアルティメットオシレーター(究極のオシレーター)ってのを作ってるんだけど、 
そっちと併用すると0%、-100%でずっと一方的に動くようなものが見極められていい感じ。