FXトレード手法を2000種類以上まとめています。FXトレード必勝法(聖杯)も掲載中なのでごゆっくり隅々まで読んで探してみてください。
5分足で線形回帰インディケーターでパラメーター設定13
1600通りの中で1位に輝いた130MAと85MAクロス
実は損切りできてないことを告白するスレ
裁量取引で利益を出す定石は「トレンドフォローの逆張り」です。
毎日15:30両建てin
Damiani_volatmeter.mq4って中々いいな
バンドウォークはどこからバンドウォークなんだよ、何度も跳ね返されけど
負け組みのお前らに簡単な手法を伝授してやろう
真の勝ち組らしき人のヒントを拾って断片を研究したら
移動平均線で「35SMA」と「50EMA」を表示
ブレイクアウトの1pips抜きで勝ってるよ。
通貨強弱インジケーターCCFp見てれば勝てるだろ
GFFの手法を分析するスレ
MACDのGC・DCとRCIの80超から80以内への収縮でエントリーで勝率9割以上
MACDのクロスにしてもトレード経験が豊富な人間と初心者とだと全然見方が違う
各ペア毎に日足でボリバンとEMAを9本表示、ある条件でIFOCO仕込んで放置
ボリンジャーバンドは標準偏差、おまじないの一種にすぎない
ナンピンやマーチンゲールは資金が続く限り勝率100%
heiken_ashi_smoothed.mq4使った必勝法あるよ
FXの勝ち組と負け組の違いを教えてくれ
平均足の始値と終値の位置関係を見るべきだよ。
FXは損切りとピラミッド作りが全て
天才現る!?ルーレットの必勝法は、fxの必勝法か!?
5分足の終値ってのは皆が思ってるよりも重要
逆張りを極める逆張り最強伝説
「FXの小鬼たち」フーサイン・ハーネカーの手法まとめ
最強手法マーチンゲールに付いて語ろう
fxで何故損は耐えれるのに利益は耐えられないのか?
5分足を使った攻略法 向かい線かタグリ線が出たら買い
日本人が考えた酒田五法、一目均衡表、平均足どれを見ても素晴らしい

MT4のVQ.MQ4を使ったユーロドル30分足手法

  1. ローソク足ひげ手法デイトレ編
  2. 浅草の商人手法 × 新浅草手法
  3. ポンド円 パラダイス手法
  4. ボリンジャーバンド × 移動平均線マルチタイムフレーム分析トレード手法
  5. 500MAと200MAのゴールデンクロス、デッドクロスを使った1分足手法
  6. EMA5EMA10のクロスの10分足のデイトレ手法
  7. 俺はピボットとボリンジャーバンドとレジスタンスラインサポートライン(直近のハイロウ)だけだよ。
  8. 20EMA5EMAクロス×RSI50ラインを使った15分足手法
  9. MT4のVQ.MQ4を使ったユーロドル30分足手法
  10. T3MAと平均足を使った1時間足順張り手法

ローソク足ひげ手法デイトレ編

デイトレ編

対象通貨(優先順位あり)
?ポンドル?ドル円?ユロ円?ユロドル?ポン円 (ポンスイ
等他通貨でも使用可能か検証中)
一時間足のみ使用
上昇中の上ひげ出現でS,下降中の下ひげ出現でL
一時間足形成の約10分前から1分足でサイン形成確認
注意点として、ひげの長さが実体部分+逆のひげを上回ったも
のをサインとする
(例えば上昇中なら上ひげ>実体+下ひげ、下降中なら下ひげ
>実体+上ひげがサイン)
ストップ=リミットに設定
毛抜き天井、底もサイン

323 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2006/10/03(火) 17:02:58.35 ID:efnqNXTJ

一日のスケジュールとして、かならず指標チェックはしてくだ
さい。(ひまわり証券で確認可能)
その時間前後はひげ、毛抜き戦法は通じず一時的に動きがぶれ
ますので。
もしそのときになにかポジってたら早急なクローズをw

324 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2006/10/03(火) 17:09:57.88 ID:efnqNXTJ

トレードする時間帯
朝7~11時、15~19時、20~26時がポイント



325 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2006/10/03(火) 17:13:29.50 ID:efnqNXTJ

ポン円、ポンスイに有効?
日足の始値付近でポジ。
単純に前日が陽線ならL,陰線ならS。
ポジったプライスにストップのみ50~70ピピに設定
利益のったらトレイリング


326 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2006/10/03(火) 17:20:03.71 ID:efnqNXTJ

73 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2006/09/19(火) 10:35:16.87 ID:KopCRyuP
まれに見る良スレの悪寒。最初っからROMらしてもらいました。
EUR/USDで検証してる最中ですが、実体が小さいほど信頼度が高いようですね。
あと買いの場合、1時間足の上ひげが短く、下ひげが長いほど信頼度が増すようです。
組み合わせるのは普通に短期間(3期間が妥当か)RSIでいいと思います。
利食いもそのRSIを見ながらで成り行きで利食う。
損義理はポジった価格の0.1%(例えばドル円118円でポジったら18PIP)
ぐらいが妥当かなあ。

242 名前:検証マニア[sage] 投稿日:2006/09/21(木) 00:17:31.59 ID:EOSgqbTU
ひげの手法をGBP/USDで検証して見ますた。
まずエントリーですが今回は1時間足(東京時間)しか見ません。
1時間足でひげの長さが20PIP以上になるのを59分59秒まで待ちます。
次の時間足になった瞬間に成り行きでエントリーします。
もちろん下ひげなら買いで、上ひげなら売りです。
上ひげと下ひげが両方とも20PIP以上あるときはエントリーしません。
利食いは指値で25PIP、ストップも25PIPです。
私はGBP/USDのスプレッドが4PIPの業者を使っているのでそれを含めての25PIPです。
 検証期間は2006年8月10日~9月20日(約34営業日)
取引サインは48回ありました。(重要指標時を除けば45回ぐらいかな)
29勝19敗でした。勝率60.4%です。もちろんスプレッドいれてです。
34営業日で250PIPとれていますね。

327 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2006/10/03(火) 17:26:33.54 ID:efnqNXTJ

「毛抜き参考1」 http://www.h-iro.co.jp/yougo/yougo.cgi?cmd=show&id=623
「毛抜き参考2」 http://www.fxprime.com/bn_tec/technical03.html

126 名前:検証マニア[sage] 投稿日:2006/09/29(金) 20:54:12.66 ID:dY3tQmsx
前すれの73に書いてあった天トレに組み合わせるテクニカルで3期間RSIが上げられて
いたのでGBP/USD1時間足で調べてみた。3期間RSIのダイバージェンス(RSIの数値は
買なら25以下、売なら75以上が目安)といっしょに天トレサインか毛抜きサインが出現
すれば最強ですね。30分足でも調べて見たが見事に機能していた。
もともとRSIのダイバージェンスは単体で機能するが天トレを組合わせてさらに使えるように
詰めの検証をしてみます。

329 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2006/10/03(火) 17:31:47.86 ID:efnqNXTJ

ストップリミットを同じ幅におく(各20P推奨?)

浅草の商人手法 × 新浅草手法

3 :Trader@Live! :2008/05/15(木) 17:05:35.17 ID:d6JAuiJP 

・浅草の商人 ◆vKZwqkUGGQ 
五反田のポジリ方と似てるが感ではなくロジックがある。 

792 名前: Trader@Live! 投稿日: 2008/04/16(水) 13:45:40.67 ID:YsDNpRw5 

【浅草手法】 
時間軸・・・・・1時間足 
ボリバン・・・・期間2 偏差2 終値 
平均線・・・・・SMA50 SMA100 
RSI・・・・・期間3 終値 
一目均衡表 

使ってるテクニカルは以上の種類と思われる 

【エントリー】 
エントリーは、買いのときボリバンの下限ラインにレートがあり 
RSIが10以下になったときに最初のエントリー(売りの場合はその逆) 
そして50銭づつ計5回までナンピン(ナンピンポジサイズは全て同じ) 
※但し例外がある ある法則が当てはまらないときにはエントリーしない←これは俺もわからん 

【エグジット】 
買いの場合、RSIが75に来たとき(売りはその逆25) 

【その他のルール】 
ボリバンから、SMA100が外に出たときRSIの90.10でスタート 
レートがSMA100に追いついてエグジット←この辺は私の予想(詳しくは本人に教えて欲しい) 

俺もスレを読んでいて、ある法則が気になってる 
気づいたことは、SMA100がボリバン内にあるときは交互にエントリー(売り、買い)している 
あと、ボリバンが収縮しているときはエントリーがない←これはあくまでも俺の勘ぐりかもしれん 


7 :Trader@Live! :2008/05/15(木) 18:49:42.00 ID:neHpEIXd 
新浅草手法 

新手法を少し説明したいのですが、かなりややこしいので少しづつやりたいと思います。 
一応、使うインディケータの説明をいたします。 

まずチャートは1時間足です。 
平均線、SMA50 SMA100 
ボリンジャー 期間20 
RSI 期間3 終値 
その他少しありますが、メインはこれだけです。 

エントリーして、リミット300PIP ストップ100PIPです。 
リミットにつかず逆のサインが出ればドテンします。 
ドテンしたらまた、リミット300 ストップ100をおきます。 

それではエントリーのサインです。 
終値でRSIが75以上のとき、(前回一度25を付けているときに限る) 
直近の高値より今回の高値が低いときに売りエントリーです。 
RSIが75を付けてボリンジャーの高値ラインであり、SMAが二本とも外に無いときに限る 
SMAがボリンジャーの外(上)にあるときは一番外のSMAに付いたとき上記の状況であれば 
売りエントリーです。 

買いの場合はその逆ですが、自分で書いて少し意味が分かりませんね。 
売りエントリーのあと、買いサインがでればドテンします。 
買いサインが出ないときはリミットまで待ちます。 

一度で説明出来ませんし、おそらく理解できないと思いますので、リアルタイムに 
今後のポジを取ったときに説明して行きたいと思います。 



8 :Trader@Live! :2008/05/15(木) 18:56:05.03 ID:neHpEIXd 
新浅草手法の補完1 

売りエントリーの 

RSIが75を付けてボリンジャーの高値ラインであり、SMAが二本とも外に無いときに限る 

とあるが、ボリンジャーの下側にSMAが外れてる場合は売りサイン点灯でいいらいい。 
同様に、買いも同じかな。 


28 :浅草の商人 ◆vKZwqkUGGQ :2008/05/15(木) 22:26:54.97 ID:ec5jNKtD 
すいません、利確だけは203.25で行いました。 
買いエントリーは203.5に指しています。 

一応、補足ですが、ドル円の時間足チャートに、SMA25と75を表示して 
頂くと少し分かりやすいと思いますが、微妙な場面ではドル円が先に 
達成するとポン円が届かない場合があります。 

エントリーは早める必要はないと思いますが、利確はある程度押さえたいので、 
少し早くても確定させたほうがいいと思います。 
ですので、ドル円のチャートも見ていただいたほうがいいと思いますので、 
補足しておきます。 


130 :浅草の商人 ◆vKZwqkUGGQ :2008/06/16(月) 15:44:09.86 ID:1KFJdJyv 
書き込めました。先週は書き込めなかったようですが、鯖が落ちてたようですね。 
私は10日間ほど研究に没頭していました。 
新手法は落とし穴があり、砂浜で書いたチャートどおりには行きませんでした。残念です。 

いろいろ考えた結果、シンプルなのが一番良いような気がします。 
先週は手法1と2を組み合わせた簡単な方法でやっていましたが、結構上手くいきました。 
やりながら少し工夫をしていきたいと思います。 

少し説明しますと、基本、日足雲の上はRSI10で買い、ストップは100PIP、リミットはRSI75以上を時間足の 
終値でつけた時。 
エントリーする場合は、前回の勝負でRSI終値で75以上をつけている場合に限る。 
ですので、下げトレンドの場合、終値で75をつけきれず下げて行く場合が多いので、大きく下げても 
1度の負けで済みます。 

日足、雲の下にいる時、前日の日足が陽線になるまでエントリーしない。 
前日の日足陽線になって上の条件を満たせばエントリー。 

今はざっと説明ですが、少し雲の上、下の部分が微妙(雲の中はどうする?)とかがはっきりしていません。 
取りあえず、実戦でやりながら改良することにします。 
それと、ポジションサイズも1,1,2,2,3,3、など、考えて行きたいと思っています。 

検証期間が短いので出来れば過去の10年ほどのティックをお持ちの方がいましたら、 
検証お願いします。

ポンド円 パラダイス手法

752 :パラダイス ◆4qSm.BpXEc :2009/02/11(水) 14:10:24 ID:z6iAHlMI 
まずチャートは二つともポン円の1時間なしでつ 
左がロウソク足、右が平均足 

左のチャートにはボリンジャー、一目、RSI、TSI、ポラティリティが乗ってます 
右はMA7×5 25×5 3×3 RSI、TSIです

まず大きなトレンドをTSIで判断します 上向きのときは上げトレンド、下向きは下げトレンド 
雲が出てるので良く分かると思います 
昨日は上げから下げに転換した日ですので難しい日になります 

そして右のチャートの3×3の赤い平均線が大事になります 
TSIが上向きのときは3×3を平均足がうわ抜けたらロング ショーとはその逆 

フィルターとしてRSIが10、90を前回付けて反転してるかどうかと、 
ボラティリティでボラがある程度あるかないかを判断して小さいレンジをかわします 

後は5分足などで上に書いたトレンドに逆らわないようにエントリー 
自分なりにアレンジしてください  

これくらいは最低頭に入れておけば そんなに負けることはないおw 
TSIでトレンドが変わってるのに逆ポジもってると死ねます 


753 :パラダイス ◆4qSm.BpXEc :2009/02/11(水) 14:13:11 ID:z6iAHlMI 
続きです 

TSIが上向きでRSIが10を割り込んで反転し、右の平均足が 
3×3をうわ抜いた時が、パラタンサインです ショーーとはその逆 


755 :パラダイス ◆4qSm.BpXEc :2009/02/11(水) 14:17:41 ID:z6iAHlMI 
続き2 

TSIが上向なのにチャートが下に走ったとき 
RSIの10突き抜けボラティリティが200をつけたら 
ほぼ反転します 

パラタンはここは何品してでもついていきます 


サインが完璧な時は利を追う 微妙なサインのときは利確を早めるなどをやればいいと思う 
後は5分足平均足反転やロウソク足の髭を狙ってトレンド方向のサインが出たらエントリ 

たいしたトレードではないが これで今まで生きてきた 
いろいろ試したけど 大筋はこの辺をおさえてればいいと思う 
まだいろいろあるけど書ききれないけど マネジメント資金管理とルール厳守メンタル管理 
をしっかりやってくらはい 

偉そうに言って申し訳ないけど 勝つことと 勝ち続けることは違うと思う 
1回の勝ち負けなんてどうでもいい トータル勝つ 年間勝つ 数年間勝ち続ける方法 
それは一回 1日の勝ち負けにこだわらず いかにマネジメントやルールにこだわるかが大事 

手法は2の次なので大きなトレンドに逆らわず  
5分足の裁量でおk   


883 :パラダイス ◆4qSm.BpXEc :2009/02/14(土) 23:24:18 ID:Yu959a0B 
視覚的にわかりやすいのと ポンドなので細かな動きにごまかされないためなど 

あと、5分足で平均足がヨウセンのときロウソク足で逆にはしって最後下ヒゲとかよくあるよ 
その時にエントリしやすいw 

あっ それと平均足だけを見ない方がいいです 
必ずリアルなチャートもみてくらはいw 

1時間足だとかなりレートがずれますので・・・

ボリンジャーバンド × 移動平均線マルチタイムフレーム分析トレード手法

取引前の30分で前のチャートと値動きを見ながらプランを考えます。 
ボラの高さを見て大体の幅を予測する。向こう4時間の方向。ボリバン/平均 
線には4つのステージがあって:①平均線上横②ボリバン上下線内のうねり 
③平均線とボリバン上下線内(どちらか)を動く(切りあがり/下がり)。④ボリバンウォーク(突き抜け)、 
これを30分/5分でそれまでの動きを見て、その後30分がどのステージで動くか考える。①は動き出すまで待つ②は両方向(幅があるから) 
③は戻りを待って片方向(幅が狭いから)④は小刻みについていく(基本片方向で、逆向きも取る場合は損きりを狭く) 
ようするに両方向で行くか、片道でいくか一応考えておきます。 
で、当然何が起こるか分からないので修正を余儀なくされるのですが、修正した事を自覚していることが大事かと。 
スキャに限らず、相場では自分が今どこに居て、何をしているかorしたいのかが分からなくなることが多いです。 
特に含み損を抱えている時。実際に取引が始まると1分足を見ることが多くなります。 
準備は30分5分、動き出したら1分を見ます。最近のユロドルは③と④が増えましたね。。 


>例えば、もしマーケットが支持線をブレイクして急落した場合、最高のトレードは 
最初の戻りで売ることであろう。 

本当にそうだと思います。僕はこういう事態に遭遇できた時は倍張ります。 
以前書いたピンポイントスキャの一番有効な手だと思います。 
この前にLしてたら、急落途中で損きりして、引き付けてから2倍でSします。 
始めから幸運にもSしてたら、このタイミングで同じ枚数追加でSします。 
ナンピンに関する議論がありましたが、むしろこういうやり方にも 
目を向けたほうがいいと思います。 



高ボラ時も含めた自分のやり方をまとめておきます。 

スキャに近い取引の連続で成り立つデイ。ユロドル(スプとノイズ少) 
5分、1分足(30もたまに)、ボリバン順張りとMA+値動きのリズム。 
 30分の準備時間中(長足も見る)にトレンドとリズムとボラを掴む。 
連続2回の往復ビンタでほぼ一日のLCなので、初めの取引LCなら次エントリまで1時間かかることもある。(こうなるとデイスイングに近い) 
エントリーが利食いで終わるなら、戻り利食いにして 
ドテンで取引を連続させる。これでスキャになってくる。 
(これはケースバイケースなので、デモで練習してみてください) 
利益が出ている時はLC→ドテンもあり。これで益々スキャになる。 
準備時間中にボラの高さに気づいたら、ハーフ/ダブルにする。 
つまり、枚数は半分、損きりと利食い(幅)は倍。勝率、損益Pip数/金額は同じ計算。高ボラノイズ偶発LCが減る。NY時間午後ユロドルだとノイズで25以上一瞬は殆どない。(ポン円スキャはとても不利な戦いに思えます) 
ちなみに今週NY時間午後はハーフ/ダブルの必要はなかったです。 
エントリーは成り。気分は常に順張り。すぐプラ転しないならLCの準備。 
自分のエントリーに固執(過信)しない。相場に寄り添う。 

失礼しました。上記、ハーフダブルの場合は、損益Pips数は倍です

500MAと200MAのゴールデンクロス、デッドクロスを使った1分足手法

267 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/02/07(土) 15:13:18 ID:3Yoi4vq7 
ポジの回数は少ないが1分足で500MAと200MAのDCかGCだけで一日のトータルは+にできる 

268 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/02/07(土) 15:21:39 ID:3Yoi4vq7 
利確は50p以上になったらで 

270 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/02/07(土) 16:37:47 ID:3Yoi4vq7 
>>269 

説明が手間だから利確も損切もDC GCでいいや 
基本勝つ時は大きく動く時で大きく勝てる 
負ける時は同値位か勝つ時に比べたらかなり小さいんだよね 
だから基本+になりやすい 

少し細かく言えば日足見たりATR使ったりトレンドライン使えばはやく決済して撤収はできるかな 

276 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/02/07(土) 20:18:25 ID:3Yoi4vq7 
例えば本来次のGC DCまでに100p取れるところをビビッて10-20pで利確してしまったと 
すると次に負けが訪れた時にゆとりが10-20pしかないのでマイナスになってしまう可能性が高くなってしまう 
できるだけ機械的に 
一週間位デモで試すように 

ちなみにドル/円 

316 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/02/13(金) 10:34:32 ID:h8hD4gUB 
使ってる人がいるので裁量のヒントを出そう 

基本50~100p以上になったら利確 
それ以下の場合は次のDC GCで利確 

損切りのパターン1? 
例えばLのサインのクロスでエントリー、でもすぐにSサインのクロスのサインがでてしまった場合はスルーして次のLサインにのっていけば損切りしないで+に出来る確率が高い 

細かい部分は気が向いたらまた書くよ 


351 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/02/15(日) 22:13:20 ID:C8cXq/s2 
は基本クロスクロスでのやり取りだけどクロスクロスの間に大きく取れるチャンスがくるのでそこを抜いて行く方法 
ドル/円の低レバ用だからストップ入れるなら狩られる確率が高くなって+に行くかもしれない可能性も失ってしまうのでストップ入れるならば、この方法は止めた方が良い(どうしてもと言うなら100以上で 

損切りは次のクロスまで様子見 

大きく動く時は-になってても基本クロスし直すので大きい-にはなりにくい 

+50p以上になったら大きく狙って少し離れた位置にトレンドラインを引いたりして狙っていく 
もし+50p以下になったら次のクロスまで様子を見てチャンスをまてチャンスが来なければ次のクロスまで行く 
練習してこうなった時はこうすると決めてパターン化して機械的に取引を行う 
必勝を狙えば必ず負ける 
+-を繰り返しTOTALで+を狙って行く 

と少し書いてみた 

354 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/02/15(日) 23:49:43 ID:C8cXq/s2 
大まかにしか書いてないけど 
実はボラの大きな時期や小さな時期に対応していく為に+50p以上になったらって書いてる部分の数値は毎回計算して変えてるんだけどね 

392 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/02/19(木) 02:46:28 ID:XLOwZRYO 
一応 
500MAと200MAのヒントの意味 
一応ここに公開したのは5段階にわけたとすると2段階 

1段階目>>267 
の意味は確率を崩さない意識で取引するって意味で書いた 
2段階目>>351 
は確率を崩さないで取引しチャンスを狙って大きく抜き取って安定させるのと時間の短縮って意味で書いた 
3段階目からは全てはまだ秘密で検証のヒントだけ 
3段階目は 
良いエントリーのパターン駄目なエントリーパターンと時を見つける 
これで無駄なエントリーをさけ回数を減らしたり損失を減らせる 
4段階目は 
少し書いてしまったが 
>>354の方法をみつけたらこの手法が錆れにくくなるのと時間短縮 
一応これがこの手法の核のつもり 
5段階目は 
応用 

で応用を使って今は>>67をやってる 


67 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/01/06(火) 11:09:01 ID:7LWDy530 
15分足で200の平均線で上に抜けたらL下に抜けたらS用の口座作って試したら 
4ヶ月で15万が650万になった

EMA5EMA10のクロスの10分足のデイトレ手法

547 :Trader@Live! :2009/01/22(木) 01:42:54 ID:udhOmoLS 
>>546 
10分足でトレンドを見ている。EMA5&10のクロスオーバーでのエントリーは確実だが、 
チャンスは1日に1回と思い気長に待つこと。 あとMAV30の傾向で大きな流れを見て、逆ポジションは厳禁。 
三角持合いブレイクアウト、軌道斜線ブレイクアウトは非常に有効。 
タートルルールよりエントリーが早いので、タートルスープの影響が最小限で済む。 

DTチャートのリアルデータを使い、デマークのシーケンシャル、コンボを表示できるように プログラムを組めたなら完全無欠となるはず。 
INDEX系はRSI、RCI位で行き過ぎが解ればOK、あくまで順張りを意識し 逆張りには使わない事。 
ただしデマーク(セットアップ・カウントダウン)に従えれば 逆張りは究極の戦略である。 

シンセティックスの学習もマニアックだがかなり有効。 
オレはこの手法で今年に入ってDT約500戦し、勝率80%以上をキープしてる。 

基本は10分。15分だとバーの本数が少なく統計を取るには少し不安。 
ただし、トレンドが一方向に偏った場合、オシレータ等が張付いてしまう、こんな時には10分ではなく 

15分で見ると良いように感じる。エントリーは多少早めが好きなので10分中心とし、早い分ダマシを避ける為に 
他の手法を併用。パラメータの設定は1:5が最適。この関係で長期(トレンド判定用)が15分足ならば、 
短期(トリガー用)は1/5に当る3分足を使いたい。 

個人的に好きなフォーメーション「ペナント」「フラッグ」や斜線法に必要な線引きの為の ピボット(スイングハイ&ロー)の判定には5分足は明確さが欠けているのでこの点でも3分足は最適。 
毎日DTチャートをプリントし、その日の売買ポイントを書く、チャートを見れば今日のツボがどこに 
あったのかは解る。確実に勝てる自分の得意なパターンを見つければ勝ち。 
テクニカル分析なんて100以上あるし勉強するほど訳わからなくなる。シンプル・イズ・ベスト。

548 :Trader@Live! :2009/01/22(木) 01:47:31 ID:udhOmoLS 
>>546 
トリプルスクリーニング。第1のスクリーン(長期)でトレンドフォロー、 
第2のスクリーン(中期)で押し目、第3のスクリーン(短期)でブレイクアウト。 
長/中/短は、日足と週足の時間関係くらいの期間比。 
resistance-lineをちゃぶつきながら突破すると、いわゆるturtle-soupのだましbreakoutになり、強力な売りサインになる。 売り方の利食いが一旦終了し、戻り高値に買い方の狼狽売りが殺到し、さらに角度のキツいカーブを描きながらチャートは急落する。 こういう場合はオシレータは全く意味をなさない。 
オシレータは「過去の価格に対して現在の価格がいかにレアか?行き過ぎか?」を見るもの。 
過去の重要な高値や安値を突破し、resistance-lineを抜けると、がらっと局面が変わるためオシレータは通用しなくなるのだ。
 
ストップとリミットの比率は原則1:1。 ただしレンジの場合は前回・前々回のヒゲ下(ヒゲ上)の外側にストップ、 
内側にリミットが来るように工夫。この場合は1:1は崩れても仕方ない。 
一言で言えば確実なレンジ時と確実なトレンド時。 レンジの場合上下のラインがほぼ決まっていて変動幅が30~40pipsのレンジが狙い目。それ以上もそれ以下もだめ。 トレンドの場合は1時間足と4~6時間足が同じ方向を 
向いているとき、 トレンドと同じ向きのポジのみを取る(反対側のポジは絶対にだめ)。 

ポジる際には1か5または10分足を見る。 あと、日本かアメリカの大きな指標があるときはトレードしない。 
理由は指標時は一時的に上にも下にも触れるから、 スプの差を考慮すると先にストップに触れる確率が高く、勝率5割以下となり不利だから。

トレンドの判別法は、単純なチャートの上下だけ。移動平均線やスローストキャやMACDなどのテクニカルは、 過去色々参考にしたが、結局全部捨てることにした。 これらが無意味とは言わないが、自分としてはこれらなしで やっていくと決めただけ。 スキャだからそうしただけで、スイングやる場合はまた別。 

スイングの場合は移動平均線やスローストキャは結構参考になる。 
一度入れたストップとリミットは極力動かさないが、ロングの場合ならストップやリミットを上(ショートなら下)に動かすのは禁じ手にはしてない。しかし、ストップを下(ショートなら上)に動かすのは絶対に禁止! 
これをやると必ず負ける(勝率は上がるが収益率は下がる)。勝率は6~7割。勝率9割は私の腕では無理。


549 :Trader@Live! :2009/01/22(木) 01:51:25 ID:udhOmoLS 
>>546 
重要度:ストップ位置>>>リミット位置>エントリー位置。まずストップ位置を決める。次にリミット位置を決める。最後にエントリー位置。 エントリーは原則として指値。枚数はストップ位置とエントリー位置との距離によって決める(想定損失を一定以下に抑える)。 

エントリー位置からストップ位置までの距離とリミット位置までの距離は等間隔が望ましい。 
『まず最初にストップ位置ありき』である点に注意。リミット位置とエントリー位置はむしろ、 
ストップ位置からの逆算でテキトーに出してもいいくらいである。これを守ると勝率(とうか利益率)が上がるよ。 
ただし、『どこをストップ位置にするか』を決めるに当たり個人の裁量が入るため、 全員が同じ結果になるわけではないが。 
 殆どの人はまずエントリーし、そのあとエントリー位置から逆算してストップ位置とリミット位置を決めている。 
これじゃあストップに刈られて当たり前。 

『エントリー位置を決める→そのあとストップ位置とリミット位置を決める』というパラダイムを、 
『ストップ位置を決める→そのあとリミット位置を決める→最後にエントリー位置を決める』 という風に逆転させる必要がある。勝つためには。 ストップ位置とリミット位置が決まり、そしてエントリーが約定したら、 
そのあとは絶対に成行で決済(利確であれ損切りであれ)はしないこと! 
リミットとストップは、サポートとレジスタンスを参考に算出する。 
ただ、レンジか弱いトレンドか強いトレンドかによって違ってくるし、 一言では言えないが、雑な言い方をするなら、 
ストップはその少々外側に、リミットは少々内側に置き、 エントリーはその中間またはストップ寄りに設定して指値の注文を入れる。

エントリーは必ず約定することは期待せず、2回に1回くらい約定すれば それでいいと割り切るくらいがいいかな。 あと、エントリー位置からストップ位置やリミット位置までの幅の数値は 臨機応変で 
いいと思う。あるときは20pips、あるときは200pipsでいい。
 
幅が重要なのではなく、ストップの位置(そしてリミットの位置)が重要だから。 で、この幅によって枚数を臨機応変に変える。

俺はピボットとボリンジャーバンドとレジスタンスラインサポートライン(直近のハイロウ)だけだよ。

917 :Trader@Live! :2008/08/29(金) 12:51:41 ID:6a7JRqaQ 
>>909 
なんかよくわからんけど、難しく考えすぎジャマイカ。 
いつでもだれでも儲かる方法なんて、聖杯なんてないし。 
おれはピボットとボリンとレジサポライン(直近のハイロウ)だけだよ。 
ちょっと変則だけど30分の42ボリン2σのみMAなしと、5分34ボリン1σ2σと25MA。 
日足ももちろん見るよ、13ボリンと13MA21MA100MA200MA。 
サポートで反発してきたら5分のMAか1σまでの押しを待ってポジるだけ。 
実体が抜けてきたら損きり、上位のピボットラインもしくはレジサポまたは切りのいいレートで分けて利食い。 
基本的に順張りだけど、30分5分でレジサポの近くで2σだったりさっきのドル円みたいに109ちょうどだったりするときは短期的に逆張る。 
まじでこれだけだけど利益出るよ、こんなの書いたってどってことないし。 
ようはここっていうとこまで待てるかどうか、おためしとかゆって余計なポジとったりしなきゃいいだけだよ。 
他の多くの仕事と同じ、単なる馴れが必要な技術だよ。

20EMA5EMAクロス×RSI50ラインを使った15分足手法

776 :焼肉 :2008/08/25(月) 01:53:29 ID:5dufyQMl 
マイルール決めて繰り返してけばプラスになるよ 

例えば、EMAのクロスとRSIの組み合わせだとしたら 
15分足で20EMAと5EMAがクロスしたらRSIが50を↑抜け出してたらL 
15PIPSでリカク、マイナス10PIPSで損義理とか 

とにかく勝てるルール見つけてそれを守って続けてればプラスになる 
自分の経験だけどシンプルな方がうまくいくみたいね

MT4のVQ.mq4を使ったユーロドル30分足手法

216 :Trader@Live! :2008/07/17(木) 12:48:53 ID:E1bEqFLz 
俺のユロドルVQトレード書いてみます 

ユロドル30分足で、日本時間16時から19時の間にエントリー (サマータイム) 
VQの設定値は、TimeFrame30 Length2 Method3 Smoothing3 Filter3 
ボリバンはMAが10期間、2σ 
リミット30pips ストップ30pips 

エントリー方法は、サインが出たら次の足でサイン通りにエントリー 
(サインが出ても消える事があるので、必ずサイン確定してからエントリー) 
サインが出た足の、ボリバンの+2σと-2σの幅が40未満の場合はエントリーしない 
エントリーは1日1回まで 
一番早いエントリーで16時、一番遅いエントリーで19時になる 

4月18日からトレードしてますが、今現在まで総損益は+300pips (スプレッド2pipsとして) 
ですが最近は負けてませんが、良くないです 月別だと 
4月 +120pips 
5月 +180pips 
6月 0pips 
7月 0pips

T3MAと平均足を使った1時間足順張り手法

1h一目平均足 
5mEMAopencloseT3MAと平均足表示 
補足でMACD(クロスは関係無)でエントリー 
RSIダイバージェンスで決済するかリミットストップ決め打ち 
1hに対して順張りだけすれば勝てるお 



EMAopencloseと書きましたが 
EMAopenとEMAcloseのクロスが反転を見極める一番最初に出現するサインとなります 
EMAのPeriodについては、地合により変えて見ると判りやすいですが、 
ハッキリ言ってマウスに手をかけ始める準備程度の判断なのであまり気にしてませんww 
通常は(5)で使ってますが、商薄で値動きが荒い時などは(13)とか使います 

T3のパラメーターについてはデフォでもおkだと思います 
僕はPeriod(7)で使ってますが、要は平均足実体部が抜けるのを待ってノイズを回避するのが目的なので 
人によって(8)とか(9)のが見やすいという人も居ると思いますのでそのへんは使いやすい設定にしてください 
MACDについては1時間と5分の向き(角度)が揃った時のみエントリーです 

簡単でしょ??wwww 


openとcloseのクロスを見る理由は、 
そのバーと直前のバーとの反転を見るだけです 
それ以上でもそれ以下でもないので難しく考えないでください 
ソレが理解できる方でないと使えないと思いますのでスンマセン 

いわゆるMAのクロスで入る手法とは意味合いが違います 

もちろんMT4とは関連は無いので他のチャートでも表示できます 


このチャート表示の目的は、 
反転タイミングの違うトレンドフォローのチャートの組み合わせで、 
順番に遅めにノイズを回避してエントリー確度を高めるのが目的です 
(EMA→平均足→T3抜けの順番に反転サインが出る) 
よって浅めの損切りと大きな利食いが必須と目的となります 

この調整が裁量で出来る方でないと勝てません 
が、 トレンドフォロー系の安定した手法の一つです 
ノイズが大きいペアでトレードされている方なら理解できると思います 


closeがopenを上抜けたらL 
closeがopenを下抜けたらS 
のあくまでも準備ですww 
とりあえずopenとcloseのMAを表示してもらえれば一目でわかりますので見ていただければわかりますw 


open<closeの場合、陽線状態になるからと考えればおk 



騙し回避と利をどこまで伸ばすかがこのやり方のキモです 
仰る通りに順張り好きな人にはハマるやり方です 
もちろん騙し回避しやすいので精神的にも楽なやり方です